ホーム > 患者様の体験談

メイクアップアーティスト・長谷川さんの矯正治療体験談

メイクアップアーティスト・長谷川さんの矯正治療体験談
当院の患者様の長谷川絵里子さんです。
長谷川さんはメイクアップアーティストのお仕事をされながら、矯正治療をされていらっしゃいます。

Q1 矯正治療を始めたきっかけは?
矯正治療を始めたきっかけは?

以前から歯並びが気になっていたのですが、仕事もしていましたし、
周囲の目も気になり、なかなか 決心がつきませんでした。
しかし、このまま30代、40代になっても、ずうっと歯並び(口元)を気に していくのだったら思い切って矯正治療をしようと決心しました。

結局、矯正を始めて、周りの人は「矯正始めたんだ?」とか、「矯正しているんだ?」とか言われましたが、
特に深い意味もない事に気づきましたけど…(笑)

Q2 矯正の印象は?

私は仕事柄、海外のファッション雑誌をよく見るのですが、海外では矯正をしているモデルさんが雑誌に 出ていることがよくあります。
日本でも、矯正をしているチャラ、YUKIなどアーチィストの人もいて、 皆さんとても可愛かったので、私もファッションの一部として楽しもうと思っていたので、矯正に対する 抵抗はありませんでした。

Q3 矯正治療をしてみての感想は? 
 矯正治療をしてみての感想は?

歯並びがだんだんよくなってきて、嬉しかったのはもちろんですが、
コンプレックスに思っていたフェースラインも綺麗になりました。

友達からも「痩せた?」と良く言われましたが、体重は変わら ないので、フェースラインがすっきりしたお陰だと思います。

毎月交換するカラーのクイックスティック(矯正装置とワイヤーを止める小さな輪ゴムで、透明の タイプとカラーのタイプがある)をファッションやメイクを楽しむ感じでエンジョイしています。
買い物をしていて、ショップの店員さんに、カラフルな装置に「おしゃれですね?」などと言われた りして嬉しい気持ちでした。

Q4 これから矯正を始めたいと思っている方へメッセージを…

カラフルな装置を、ファッションやメイクを楽しむ感じでトータル的にコーデイネートして矯正を 楽しんでみて下さい。
装置をカラフルにする事でポップに演出したり、また、季節に合わせて、春なら パステルカラー、夏ならブルー系とメイクを楽しむように自分なりのおしゃれが出来ます。

アスペンの先生は面白く、スタッフの皆さんもとても優しく、楽しい雰囲気の中で治療を続けています。
今まで気になっていた口元、フェースラインも綺麗になり、思い切って矯正を始めて本当によかったと 思っています!!