ホーム > 成人矯正の流れ

矯正治療の流れ

step1 初診カウンセリング(無料)
◆初診カウンセリング(無料)

歯列矯正に関しての説明を行います。
歯並びの基本、ご本人の歯並びの主な問題点、ご本人と類似した患者様の治療例などが話の中心になります。
だいたいの治療方法、使用する装置、治療期間、料金などについても説明いたします。

※お電話でご予約のうえ、お気軽にお越しください。

step2   診査・診断
診査・診断

レンドゲン写真3枚、顔と口の写真5枚ずつを撮影し、歯の模型を製作し、約1週間かけて診断します。

step3   コンサルテーション
コンサルテーション

診断の結果をもとに今後の治療方針について詳しくお話します。
期間、装置、抜歯の必要性の有無などについても具体的に説明いたします。
治療プランにもとづいて算出した正確な費用をお知らせし、お支払い方法等のご相談をいたします。

step4   矯正装置装着
矯正装置装着

約1時間半かけて装置を部分的にスタートします。
(慣らしながら進めていきます)

また装置の構造・歯磨きの方法などの説明と練習を行います。

step5   2週間後のチェック
2週間後のチェック

装置を入れから2週間後にチェックを行います。

装置が壊れていないか、歯磨きは正しくできているかなどを確認します。

step6    月決処置
月決処置

4週間ごとに針金を曲げ直したり交換したりします。
ヘッドギアーやチンキャップをご使用の方はそのチェックを行います。
標準的には14-22回前後を目標としていますが、個人差はあります。

抜歯を必要とする方は月決処置の1回目と2回目の間に抜いていただきます。なお当院は 歯列矯正のみを専門に行っております。抜歯の際は、当院をご紹介くださった歯科医院、又は当院でご紹介させていただく歯科医院にご依頼状をお書きします。

step7    矯正装置の撤去
矯正装置の撤去

矯正装置を外し、診査を行います。
レントゲン、写真を撮影し、歯の移動がきちんとなされたことを確認します。

step8    リテーナー装着
リテーナー装着

リテーナー(保定装置)をセットします。
歯はまだ不安定な状態にあり、元の位置に戻ろうとします。矯正装置を外した後、最低6ヵ月~1年間程度は、食事・歯磨き時を除いて常にリテーナーをはめておくことが重要です。

step9    観察・終了
観察・終了

数ヵ月ごとに観察を行い、新しい位置に移動した歯が安定しているかどうかをチェックします。
安定性がよくなってきたらリテーナーの装着時間を徐々に減らしていきます。