アスペン歯列矯正歯科医院が選ばれる理由

吉祥寺で約30年
吉祥寺で約30年

累計4,000人以上の患者様を治療しております。

詳細
痛みへの取組み
痛みへの取組み

装置装着時の痛みをできる
だけやわらげるための工夫。

詳細
明確な料金体系
明確な料金体系

詳しい料金体系はこちら
分割でもお支払いいただけます。

詳細
歯を抜かない矯正
歯を抜かない矯正

できるだけ抜かない矯正に対する正しい認識についてご説明します。

詳細
目立たない矯正装置
目立たない矯正装置

裏側矯正になると期間がかかると言われていませんか。

詳細
治療期間について
治療期間について

事前に治療計画を立て、患者様と治療期間を共有します。

詳細
小児矯正について 患者様の声

矯正治療に対する院長の考え方

院長の考え方

はじめまして、アスペン歯列矯正歯科医院・院長の坂梨です。

矯正治療によって、10代~30代のうちに、「ステキな歯並び」と「良い咬み合わせ」を獲得しておくことによって、美しいフェースラインや口元、ステキな笑顔で毎日を当たり前にグレードアップして生活することが出来るようになります。

また同時に、「能率の良い咬み合わせ」にしておくことによって、若い頃はもちろんのこと、年をとったときにも「充実した食生活」を送ることが出来るようになります。

この充実した食生活は、若い頃には気にもとめないような事柄ですが、多くの人が「若い頃の不十分なお口のケア」によって、年をとってから不便な毎日を送ることになってしまうことに気づいていらっしゃいません。
このことは食生活のみではなく、寿命という問題にも大きく関係しているのです。

一見、歯並びはきれいに見えている人で、前突(出っ歯)と口元の突出に気付いていない人が以外に多くいらっしゃいます。『これが自分の顔つきだ』『親に似て・・』と片付けてしまっている場合がそのケースです。

歯の矯正で、前突している前歯を後ろに下げることによって、機能的に口での呼吸をしないようにしたり、良い咬み合わせにすることで、今まで苦労して咬んでいた少々硬い食べ物を平気で食べられるようになったり、更に、審美的に美しい横顔を得ることが出来るということを、もっと当たり前に知っておいていただきたいとおもいます。

矯正治療は、お口の文化です。質の高い文化をご自分に合った最適な方法で作り上げていきましょう。 
患者様の治療は、私が担当させて頂きます。

>>院長の診療コンセプトはこちら